グルコサミンについて

グルコサミンの上手な摂取方法は??どんな方法いいの?

投稿日:2017-06-17 更新日:

グルコサミンが多く配合されている健康食品やサプリメントが多いのは、グルコサミンは食事だけで十分な量を補うのは難しい成分の為です。

健やかな歩み良いと言われ、日常の私たちの動きをサポートしてくれるグルコサミンは、規則正しい食事とグルコサミンサプリメントの両方から摂取するのが上手な摂取方法です。

では、具体的にグルコサミンを上手に摂取する方法についてご紹介致します。

食事から摂取するのが難しいグルコサミン

グルコサミンは、カニの甲羅やエビの殻などの甲殻類のキチン質に含まれています

なので、甲殻類からグルコサミンを摂取するには、殻ごと食べられる桜エビがおすすめです。

また、鳥や豚の軟骨にも含まれていて、更に他にはきのこ類やフカヒレ、山芋、おくらといった食品にも「プロテオグリカン」として含まれています。

グルコサミンが姿を変えたのが「プロテオグリカン」です。。

しかし、プロテオグリカンは食品から摂取した場合、一部のみが体内でグルコサミンとして吸収される為に食事からグルコサミンを補う事はあまり効率の良い方法とは言えません。

やはり、グルコサミンを摂取するならばグルコサミンサプリメントに限ります!

グルコサミンサプリメントでグルコサミンを摂取しよう!!

加齢とともに体内で生成されるグルコサミンの量は減っていきます。

なので、普段の食事と共にグルコサミンサプリメントを摂取して補うの事をおすすめ致します。

普段から意識をしながらグルコサミンやプロテオグリカンが多く含まれている食品を摂取すると共に、グルコサミンサプリメントによって更に純度の高いグルコサミンを摂取する事で、毎日のスムーズな動きがサポートされます。

また、グルコサミンはコンドロイチンヒアルロン酸一緒に摂取する事がおすすめされています。

それぞれの成分を一緒に摂取する事で、よりパワーを発揮する事が期待されているので、こうした成分が含まれているサプリメントを摂取するのもいいかもしれません。

下の表はグルコサミンとコンドロイチンの1日に摂取する量の目安です。

サプリメントを選ぶ際には、1日にどれ位の量を摂取するべきなのかをしっかりと把握した上で、自分に合った最適なサプリメントを選びましょう!!

体重 グルコサミン コンドロイチン
~54kg 1000mg 800mg
55kg~90kg 1500mg 1200mg
91kg~ 2000mg 1500mg

*自分の体重で目安量が変わります。

 

グルコサミンを効率よく摂取する!

グルコサミンは正しい用法と目安量で上手に摂取していく事が大事です。

当然、グルコサミンに限らず健康食品やサプリメントでは同じ事が言えますが、特にグルコサミンの場合は過剰摂取してしまうと実感できる事が違ってくる為、とくに重要になってきます。

グルコサミンに限らず、せっかく健康食品やサプリメントを摂るのならば、働きを最大限に活かすために、効率よく摂取する事がポイントとなります。

規則正しい食事にグルコサミンのサプリを取り入れましょう

グルコサミンは普段の食事から摂取するのはなかなか難しい成分です。

しかも加齢するにしたがって、グルコサミンが体内で生成される量が減ってくるため、上手に補うには、グルコサミンサプリメントを利用する事が一番おすすめされます。

グルコサミンは、カニの甲羅やエビの殻などに含まれるため、桜えびなどが簡単に殻ごと食べられるのではないでしょうか。

他には、グルコサミンを構成している成分としてプロテオグリカンが有りますが、プロテオグリカンが多く含まれる鳥や豚の軟骨やフカヒレ、おくらといった食品も普段から積極的に食べるようにしましょう。

しかし、流石にいくら食べればいいか分かったところで、毎日は食べられませんよね。

なので、グルコサミンサプリメントを正しく活用し、より効率よくグルコサミンを摂取しましょう♪

-グルコサミンについて

Translate »

Copyright© グルコサミンマルシェ【サプリメント徹底比較ランキング】 , 2019 All Rights Reserved.