その他の成分

グルコサミンとヒアルロン酸の違いは?

投稿日:2017-06-17 更新日:

歩みの健康を守る為に欠かせない成分を皆さんはご存知ですか?

グルコサミンとヒアルロン酸は、私達の歩みの悩みに欠かす事の出来ない成分で、サプリメントや健康食品などでもグルコサミンとヒアルロン酸の両方が配合されている商品はとても多くあります。

グルコサミンとヒアルロン酸は、どちらも水分を保つ、キープする働きがあることで知られています

では、皆さんはグルコサミンとヒアルロン酸という2つの成分に一体どこに違いがあるのかご存知でしょうか?

ここでは、グルコサミンとヒアルロン酸の違いと、その働きについてご紹介致します。

グルコサミンがヒアルロン酸の生成をサポートする!

グルコサミンとはアミノ糖の一種で、軟骨を構成する物質であるプロテオグリカンを作り出します。

また、軟骨の再生や損傷した軟骨の修復をする事でも知られています。

一方でヒアルロン酸とはムコ多糖類の一つです。

軟骨や軟骨の周りにある関節液に水分を与え保ち、クッション性を高める働きがあります。

それは、プロテオグリカンに含まれている成分です。

ヒアルロン酸は軟骨そのものを構成する成分の一つであるのと同時に、グルコサミンはヒアルロン酸やコンドロイチンを生成し、軟骨の再生や修復に関わる成分なのです。

つまり、グルコサミンにより生み出されたヒアルロン酸が軟骨を構成し、水分を与え保ち、動きを滑らかにしているのです。

グルコサミンの不足はヒアルロン酸の不足!?

コンドロイチン硫酸やヒアルロン酸は、動物の体内に存在するムコ多糖の一種です。

ムコ多糖は、プロテオグリカンとも呼ばれ、美容業界注目の成分です。グルコサミンは、ヒアルロン酸やコンドロイチンへと姿をかえ、働きます。

そのため、グルコサミンが不足すると、ヒアルロン酸も不足してしまい、美容や潤いに影響が出てきてしまいます。

グルコサミンやヒアルロン酸は、年齢とともに体内での生成量が減ってしまう成分です。

そのため、積極的に補給することをおすすめします。

健やかな歩みを強力サポート!!グルコサミンとヒアルロン酸♪

グルコサミンとヒアルロン酸はどちらもスムーズな動きには欠かす事の出来ない成分です。

なぜなら、グルコサミンがヒアルロン酸の働きをサポートし、プロテオグリカンというヒアルロン酸を含む軟骨成分になるからです。

そこでグルコサミンを補給する事でヒアルロン酸の量が増え、なめらかな動きをサポートしてくれます。

グルコサミンとヒアルロン酸は加齢によってどんどん失われていきます。

なので、健やかな歩みのために、グルコサミンとヒアルロン酸の両方を補給、摂取する事が必要だと考えられています。

-その他の成分

Translate »

Copyright© グルコサミンマルシェ【サプリメント徹底比較ランキング】 , 2019 All Rights Reserved.